ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月18日

グラードバッハが夏季合宿スタート、間も無くラザロも合流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午後よりクロスタープフォルテでの夏季合宿の初日の練習を行った、ボルシア・メンヒェングラードバッハのマルコ・ローゼ監督だが、それと同時に獲得を希望していたヴァレンティーノ・ラザロを迎え入れることになりそうだ。この日は同選手の代理人とエベールSDが、グラードバッハにて移籍の詳細について交渉。

 右サイドでは前後でプレー可能など、ポリバレントさも併せ持ったオーストリア代表は、インテル・ミラノから1年間のレンタルにて加入。さらに契約には2000万ユーロの買取オプションも付随する見込みとなっており、ザルツブルク時代の教え子の練習参加は、火曜日かおそくとも水曜日となる見通しだ。

 それよりも少し合流が遅れることになるのが、グラードバッハで負傷の治療にあたっているアラサン・プレアであり、マーカス・テュラムデニス・ザカリアママドゥ・ドゥクレについても練習参加を見合わせ、周囲をランニングする姿が見受けられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報