ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月10日

グラードバッハ、ラング、ベネッツ、ビジャルバが移籍先模索

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハでは今夏の移籍市場において、さらなる移籍選手が出てくる可能性がある。

 今週土曜には今季初となる公式戦、ドイツ杯初戦FCオーバーノイランド戦を迎えるところだが、この試合でローゼ監督は出場停止で、テュラムとエムボロは負傷のために、それぞれ欠場。

 さらにミヒャエル・ラングキーナン・べネッツ、そしてジュリオ・ビジャルバの3選手についても不参加ということになった。今は移籍先を模索するため、自由が与えられているという。

 マックス・エベールSDによればこのいずれの3選手共に、移籍する可能性があることを明かしており、「彼らは今季、出場機会を得るのに苦労するだろう」と説明。「ただ今のところはまだ特に関心は伝えられてはいない。もしも残留となれば、他と相違なく通常通りのメンバーとなる」とも強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報