ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月23日

グラードバッハ、ブレール・エムボロも練習復帰

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にブレール・エムボロは、ボルシア・メンヒェングラードバッハの練習場へと再び姿を現した。すでにマーカス・テュラムとアラサン・プレアが復帰を果たしており、スイス代表FWとしてもこの流れに乗っていきたい。

 エムボロはネイションズリーグ第2戦ドイツ代表戦にて、グラードバッハで同僚のマティアス・ギンターとの対人戦で足首を負傷。この夏では順調な準備期間を過ごしていた、特に同選手のフィジカルでの存在感とそのパンチ力は、開幕戦のドルトムント戦で不足していたものだった。

 なおマルコ・ローゼ監督はまだ、週末に行われる1.FCウニオン・ベルリン戦でオプションにはならないとの見方を示しているところであり、おそらくはその翌週に行われる1.FCケルン戦が現実的な目標だといえるだろう。「今日は軽く参加しているが、これから負荷に対してどう患部が反応するか見てみることになるよ」と指揮官。

 つまりは決してリスクを冒すような考えがないことは明らかであり、またグラードバッハでは引き続き、負傷により長期離脱中のヴァレンティーノ・ラザロ(ふくらはぎの筋束の断裂)、ラシュロ・ベネシュ(足首の靭帯の損傷)、そしてジュリオ・ビジャルバ(筋肉系の問題)も欠場となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報