ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月25日

グラードバッハ、若手バイヤーにコロナ陽性が確認

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハは金曜午後、ジョーダン・バイヤーからコロナ陽性が判明したことを発表した。それ以外の選手たちからは、すべて陰性が確認されているという。

 右サイドバックを主戦場とする20才の若手選手は、昨季後半戦ではハンブルガーSVへとレンタル移籍。今夏より再び復帰していたものの、開幕から2試合の公式戦では、負傷のためにメンバー外となっていた。

 グラードバッハの発表によれば、「保険当局との協議の結果、これ以上の選手のコーチングスタッフ、サポートメンバーへの隔離は必要なと判断された」と発表しており、さらに「明日のブンデスリーガ第2節、1.FCウニオン・ベルリン戦への影響はありません」とも伝えられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報