ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月01日

前回のダービーのヒーロー、ブレール・エムボロが復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日からブレール・エムボロは再び、ボルシア・メンヒェングラードバッハの練習場にて、部分的ながらチーム練習復帰を果たした。そのため土曜日に控える宿敵1.FCケルンとのダービーから、スイス代表FWが復帰する用意ができていると言えるだろう。

 先月に行われたネイションズリーグ第2戦ドイツ代表戦にて、クラブで同僚のマティアス・ギンターとの接触プレーで足首を負傷したエムボロは、それからドイツ杯、そしてブンデスリーガでも開幕から2試合欠場。その間にチームはドルトムントに0−3、さらにウニオンにも1−1と未勝利が続いており、前回のダービーで2得点に絡む活躍をみせエムボロの復帰に期待が高まるところだ。

 その一方でデニス・ザカリアについてもエムボロと同様に、部分的ながらチーム練習参加を果たしているところではあるのだが、ただこちらのスイス代表についてはまだ週末は時期尚早であり、指揮官はオプションではないことを認めている。ただし感染症を患っていたスイス代表ニコ・エルヴェディと、マーカス・テュラムについては復帰の見通しであることも明かされた。

エベールSD、レンタルは「興味深い」


 マックス・エベールSDは来週月曜まで開かれている今夏の移籍市場において、さらなる動きに出る可能性あることを示唆している。特に「非常に興味深い」とみるレンタル移籍を視野に入れているところであり、それに該当するのはおそらく昨季もブレーメンにレンタルしたミヒャエル・ラング、さらにジュリオ・ビジャルバトルベン・ミューゼルキーナン・べネッツらも含まれることだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報