ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月14日

グラードバッハ、ベネシュがフル参加。ザカリアとラザロも進展

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にラシュロ・ベネシュは、復帰に向けて大きな前進を遂げた。今夏の個人練習中に足首の靭帯を損傷したスロバキア人MFは、火曜日からチーム練習へとフル参加。ここまでまだ離脱が続く状況ながらも、復帰に向けて着実に前進をみせている。「回復している、良い流れにあるよ」と語ったローゼ監督だが、「しかしながら長期離脱していたし、まだもう少し練習を重ねていく必要がある」とも言葉を続けた。

 それはデニス・ザカリアにも当てはまることだろう。膝に負傷を抱え、その後に手術を受けているスイス人MFは、3月からここまで離脱が続いているところであり、火曜日から練習場で姿が見受けられているものの、まだフルメニューをこなせるところまでは回復していない。さらに今夏のテストマッチで筋束を断裂した、ヴァレンティーノ・ラザロにもポジティブなシグナルが見られており、おそらく数日以内には少なくとも、部分的にはチーム練習へと参加することができるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報