ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月15日

ドイツ代表デビューのノイハウス「この勢いに乗りたい」

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今回の代表戦期間にてドイツ代表デビューを果たし、さらにそこで代表初得点も決めたフロリアン・ノイハウスが、ボルシア・メンヒェングラードバッハのクラブ公式にて今後への意気込みを示した。

 「自国の代表に召集され、そこで実際にプレーできたことは特別なものだったよ。とても楽しめたし、すぐに得点を決められたのもよかった」と喜びを語った同選手は、そのパフォーマンス自体には「かなり満足している」ものの、トルコ戦で2−2と同点とされた場面については「ファウルをとってもらえなかったのは残念だったけどね」と振り返っている。

 なお土曜日には再び戦いの舞台をブンデスリーガへと移し、VfLヴォルフスブルクをホームで迎え撃つことになるが、「とても攻撃的なチームで、高い位置に構えてくることだろうね」と予想。「それでも自分たちのサッカーを貫いていきたいし、自分たちの強さを信じて臨みたい」と、前節の宿敵ケルン戦での快勝を継続していきたいと意気込んだ。「ヴォルフスブルク戦でも続けていきたいね。乗っているところを示したい」

 さらにノイハウスにとってはもう1つのデビュー戦、チャンピオンズリーグでの初舞台もまた間も無く訪れることになる。そのヴォルフスブルク戦後にはミランへと旅立つことになるが、「インテルは良い選手が揃ったトップクラブ。でも全力を尽くして対峙していきたいし、この試合が楽しみだよ」とコメント。さらにレアル・マドリードやシャフタール・ドネツクとも同組となったが、「可能性はきっとある。魅力的なクラブが相手だけど、決して怖がってはいけない」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報