ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月26日

エデン・アザール、グラードバッハ戦に向けメンバー入り

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後より行われたFCバルセロナとのクラシコでは、3−1と勝利をおさめたレアル・マドリード。これからはチャンピオンズリーグGL第2戦ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦への遠征に向かうことになるのだが、そのメンバーの中にはエデン・アザールの名前も含まれた。

 最後のアザールがプレーしたのは、今年の8月7日のチャンピオンズリーグ16強セカンドレグ、マンチェスター・シティ戦でのこと。そして迎えた今シーズンでは9月末に、レアル・マドリード加入以降7度目となる負傷離脱を余儀なくされており、今回は筋肉系の問題によりここまで欠場が続いている。

 FCチェルシーより移籍金1億6000万ユーロを投じて昨年夏に加入するも、昨季はリーグ戦38試合のうち16試合しか出場できていなかったベルギー代表だが、数日前にジダン監督は「我々が思っていたよりも進展を見せている」とコメント。実際のところ、前述のクラシコでの復帰を目指しトレーニングを行っており、本日日曜日ではチーム練習でフルメニューをこなしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報