ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月25日

プレア、前回3得点のシャフタール戦で復帰?

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 復帰を果たした今シーズンのチャンピオンズリーグでは、ちょうど折り返し地点となる3試合が経過し首位へと立っている、ボルシア・メンヒェングラードバッハ。今回のシャフタール・ドネツク戦にて勝利をおさめれば、グループリーグ突破に向けて更なる前進を遂げることになる。

 この試合で復帰が期待されているのが、3週間前のそのドネツク戦でハットトリックを決めた、アラサン・プレアだ。その後にコロナ感染が明らかとなり隔離生活へと入っていたものの、すでに練習参加への許可が出され火曜午後から復帰。「様子を見極めていくよ」と、ローゼ監督は会見にてコメント。

 「あまり練習はできなかったからね。医療スタッフと協議して最終調整の参加できるかだ」と述べており、あくまで「一緒に決断を下していくこと」を強調。ただその一方で同じくコロナ感染が伝えられたラミー・ベンセバイニについては、いまだ隔離にあるため欠場は確定済みだ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報