ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月08日

グラードバッハに朗報、エルヴェディにレアル戦出場の可能性

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 トニー・ヤンシュケが膝の問題のため、コロナ感染から回復を目指すラミー・ベンスバイニと共に、レアル・マドリード戦での欠場を余儀なくされる中、ボルシア・メンヒェングラードバッハへと1つの朗報が届いた。筋肉系の問題によりCLインテル戦、続くフライブルク戦でも欠場していたニコ・エルヴェディが、火曜日に練習へと復帰。レアルとの「決戦」での復帰に希望がみえはじめている。

 しかしながらマルコ・ローゼ監督は、あくまで慎重な姿勢を崩そうとはせず、「ニコがこの後、どのような反応をみせるのか。負荷に対してどういった対応が観られるかなどを見極めていかなくてはならない」と、この日に行われたストレステストの結果を待つ考えを示した。つまりは遠征メンバーにスイス代表DFも含まれるかは、これから判断が下されることになる。なお土曜日の試合ではMFクリストフ・クラマーがCBでプレーした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報