ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月09日

グラードバッハ、ポウルセンをオーストリア・ウィーンに再レンタル

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アンドレアス・ポウルセンが今季いっぱいまでの期限つきにて、オーストリア1部オーストリア・ウィーンへとレンタル移籍することが発表された。マックス・エベールSDは、「これはアンドレアスにとっても我々にとっても、彼が良いレベルでできる限り多くの実戦経験を積むために重要なものだよ。」と説明。「それはここで我々と共にしているよりも、オーストリアの方が可能性は大きい」と言葉を続けている。

 ただ2018/19シーズンにおいても半年間に渡り同クラブにレンタルされていた同選手にとっては復帰の意味合いもあり、当時はリーグ戦4試合、ヨーロッパリーグ1試合にてプレー。2018年にミッティランから加入して以降、グラードバッハではトップチームでの出場はドイツ杯のみであり、それ以外は4部相当のセカンドチームにてプレー。21才の左SBとの契約は2023年まで残っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報