ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月15日

ローゼ監督がグラードバッハ退団へ、行き先はドルトムントか

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハのマルコ・ローゼ監督が、今季いっぱいでクラブを後にすることが明らかとなった。kickerが得た情報によれば同監督は、クラブ関係者のみならず、選手たちにもそのことを伝えている模様。ローゼ監督との契約は2022年まで残されてはいるものの、今夏に500万ユーロで行使可能な例外条項が含まれていた。なお行き先についてはボルシア・ドルトムントが見込まれているが、今のところはまだ正式な発表などはなされていない。

 その一方でグラードバッハにとっては早期に去就が伝えられたことにより、早速後任監督の模索へと入ることが可能となるが、現時点で候補として挙がっているのはヴェルダー・ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督、RBザルツブルクのジェシー・マーシュ監督、アイントラハト・フランクフルトのアディ・ヒュッター監督。さらにお隣の国オランダからマーク・ファン・ボメル氏の名前も市場にでてくるだろうが、ただアヤックスのエリック・テン・ハフ監督との接触については、グラードバッハは否定している。

 なおグラードバッハでの初年度にマルコ・ローゼ監督は、ブンデスリーガ4位でチャンピオンズリーグ復帰へと導いており、今季はそのチャンピオンズリーグにてグループリーグを見事突破。16強入りを果たした。なおドイツ杯でも準々決勝進出を果たしているが、そこでの相手がボルシア・ドルトムント。さらにリーグ戦でも現在、ドルトムントとCL出場権争いを展開していることからも、今後の両者の戦いには大いに注目が集まる事になりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報