ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月26日

グラードバッハ、ライマー欠場。ホフマン、クラマーらも疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜午前に行われたプレスカンファレンスの後、ボルシア・メンヒェングラードバッハのマルコ・ローゼ監督は、なかなか練習場へと姿をみせなかった。「選手たちと長く話し合いを思っていた。どの選手がプレー可能であるか、その感覚を掴みたかったんだ」とコメント。数日前にはマンチェスター・シティとの戦いを終え、週末にはブンデス2位RBライプツィヒと、そしてその更に数日後にはドイツ杯8強ボルシア・ドルトムント戦は控えていることから、「今は信じられないくらいに厳しい、挑戦的な時期に入っているんだ」と強調している。

 そのため選手起用に関しては負担を考慮して起用していかなくてはならないが、マティアス・ギンターはこれまで通りにプレーすることになるだろう。「彼はあまりに重要なすぎる存在だ」とローゼ監督。ただ確実に欠場するのはシュテファン・ライナーだ。右サイドバックを主戦場とする同選手は、「大腿に問題を抱えている。大きな問題ではないが、週末には間に合わないだろう」とのこと。またマンチェスター・シティ戦にて負傷を抱えたヨナス・ホフマン、クリストフ・クラマー、ラミー・ベンセバイニは出場へ疑問符がつくところだ。「明日まで様子を見なくては。ラミーは今日も治療がある。だからまだ最終的な判断は口にできない」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報