ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月04日

フランクフルト、ヌディカ復帰でベストメンバーへ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これから数日、特にこれといった問題さえ起こらなければ、アイントラハト・フランクフルトのアディ・ヒュッター監督は、ベストメンバーを揃えて土曜午後のシュトゥットガルト戦へと臨むことだろう。水曜日には全員が練習へと参加しており、特に出場停止明けとなるイヴァン・ヌディカの復帰で、マルティン・ヒンターエッガーは3バックの中心へと戻る可能性が高い。その結果、長谷部誠はセバスチャン・ローデに代わり、中盤へと戻ることになるだろう。37才の大ベテランはブレーメン戦以前の数週間で、ジブリル・ソウと見事な調和をみせているところ。
 
 だがマイナーチェンジ程度の意識をもっては不十分だ。再び軌道へと戻していくためには、フランクフルトはシュトゥットガルトを相手に、前節よりも明らかに大幅なパフォーマンスの向上を遂げなくてはならないのだ。ケヴィン・トラップは「今回の試合では全く違う顔を見せてくれるだろう」と期待。「シュトゥットガルトは非常にスピーディーにオフェンスを仕掛けてくる危険なチーム。守備面ではブレーメン戦よりもずっと改善させていかないと」とコメント。とりわけそのブレーメン戦では、フィリプ・コスティッチとマルティン・ヒンターエッガーによる左サイドが狙われ脆弱さを露呈していた。ヒュブナーSDは「彼らはワイルドかつスピードのあるチームで、とても意欲的。オフェンスを仕掛けていくことを好み、信念をもってプレーできているよ」と付け加えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報