ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月11日

グラードバッハ、エルヴェディとシッペルとの契約延長を発表

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハは木曜午後、2選手との契約延長を発表した。ニコ・エルヴェディとは3年更新する形で2024年まで、そしてトビアス・シッペルとは2年更新する形で2023年まで、それぞれに延長したことをエベールSDは明かしている。

 「ニコ・エルヴェディは何年にも渡って、チームの主力選手として活躍を続けており、絶対的なレギュラーとして君臨してきた。そして私の目からみれば、彼はブンデスリーガにおいてトップクラスのセンターバックの1人だよ」と評価。6年前に獲得した際には「将来性を買って」の獲得であり、その時からみせる「彼の成長は実に目覚ましい」と賛辞を送った。

 一方で32才のシッペルは、6年前にカイザースラウテルンからグラードバッハへと加入。「トビアス・シッペルは、まさに頼り甲斐のある男という感じの選手であり、我々にとっては守護神ヤン・ゾマーをサポートする非常に重要な存在だよ」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報