ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月26日

ドゥクレに更なる悲劇、今度はアキレス腱を断裂

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ママドゥ・ドゥクレを苦しめ続けてきた負傷の負のスパイラルは、まさに止まる所を知らないかのようだ。2016年にボルシア・メンヒェングラードバッハへと加入して以降、数々の筋肉系の負傷に悩まされ続けてきた同選手は、これまで2試合のわずかな出場機会のみにとどまっており、今度は「アキレス腱を断裂してしまったんだ」と、マックス・エベールSDは説明。「言葉にできない」とドゥクレの気持ちを思いやった。

 日曜日に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦の直前に明かされたところによれば、パリSGより加入時には将来を大いに嘱望されていた22歳の若手DFは、今回はトレーニング中に負傷を抱えたとのことで、キックオフの前には選手、コーチ陣もドゥクレへとメッセージを送り、また先制点後にはエムボロが、ドゥクレのユニフォームをカメラの前にみせるなど、熱いエールを送っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報