ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月04日

グラードバッハ、バイエルン戦で主将シュティンドルがオプションに

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方より行われるブンデスリーガ第32節注目のカード、バイエルン・ミュンヘンとボルシア・メンヒェングラードバッハ戦では、グラードバッハの主将ラース・シュティンドルがオプションとなることができそうだ。

 筋損傷から回復し、月曜日からチーム練習を再開した同選手について、ローゼ監督は「非常に良い感じで、チーム練習でフルにこなすことができたよ」とコメント。

 特に前回の対戦で0−2から3−2と逆転勝利を収めた中、シュティンドルはホフマンと共に主役を演じる活躍をみせており、なんとしても目の前の優勝決定を避けるためにも、再びその活躍を期待したいところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報