ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月20日

ドイツ代表としてのユーロ参加に、喜びを爆発させるホフマンとノイハウス

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜正午に発表されたユーロ2020に向けたドイツ代表メンバーの中には、ボルシア・メンヒェングラードバッハより定着しているマティアス・ギンターと共に、ヨナス・ホフマンとフロリアン・ノイハウスの2選手も招集を受けた。このことについてホフマンは「センセーショナル」との言葉で喜びを爆発させ、今季A代表デビューを果たしたばかりの28才は、「これから初めてのビッグトーナメント。代表に長くいたわけではないのに呼んでもらえたと言うことは、それだけ代表監督から評価してもらっていることだ」と語った。「チームのためにできるだけ貢献していきたい」

 またノイハウスも、「これは本当にとても特別な感覚だよ。ドイツ代表の一員であることを、とても誇りに思っている。ドイツ代表として大会に出場することは、僕にとって大きな目標であり、夢でもあった」とクラブ公式サイトにて述べ、「今回の招集でそれを果たせたことをとても嬉しく思う」とコメント。「恋人や両親
に電話して、みんなで一緒に喜んだ」という24歳のMFだが、ただ招集への期待感はあったようで、夏の予定は空けて待っていたという。「1年ほど前からコンスタントに呼んでもらえて、出場機会も増えてきた。また監督とは個別にとても良い話し合いができていて、良い関係性が築けているよ。もちろん絶対招集されるとまでは思っていなかったけど、でも期待感はあったんだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報