ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月03日

売却候補のアラサン・プレア、新天地はプレミア?

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年にニースからグラードバッハへと加入して以降、当初2シーズンでは二桁得点を継続していたアラサン・プレアだったが、今シーズンは6得点2アシストと不振に終わっており、現在では28歳のフランス人FWは売却候補の1人と目されているところ。

 なおフランス代表経験もあるアタッカーに対しては、継続してプレミアリーグからの関心が伝えられているところであり、移籍金2300万ユーロを投じて獲得したグラードバッハでは、同選手との契約を2023年まで契約を残している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報