ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月30日

ブンデスリーガ、GKコーチでも玉突き移籍か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 当初は誰も予想していなかった人事異動だろう。ボルシア・メンヒェングラードバッハではシュテフェン・クレブスGKコーチが、VfBシュトゥットガルトへと復帰するのに先駆けて、プレミアリーグのバーンリーからファビアン・オッテ氏を招聘。そして先日にはクレブスGKコーチのシュトゥットガルト復帰が発表されており、これまでGKコーチを務めていたウーヴェ・ゴスポダレクGKコーチの去就が不透明になっていた。

 だがどうやらクレブスGKと共にコーチ陣を形成するわけではないようで、その行き先は1.FCケルンにある模様。そのケルンでは現在、こちらもかつてシュトゥットガルトでGKコーチを務めていた(2011〜2015年)アンドレアス・メンガー氏が、ヘルタ・ベルリンへの移籍の流れにあり、その後任となるためゴスポダレ氏は、残り1年の契約解消に向けて動いているはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報