ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月10日

ミヒャエル・ラング、バーゼルに復帰か

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日に1.FSVマインツ05への加入が発表された、シルヴァン・ヴィドマー。そのため逆にFCバーゼルとしては、右サイドバックの穴埋めを求められることになるのだが、どうやらそれは逆にブンデスリーガから行うことになりそうだ。2018年にそのバーゼルから渡るも、グラードバッハにて思うように事が運んでいない、ミヒャエル・ラングである。

 アールガウアー・ツァイトゥング紙によれば、ラングは「ヴィドマーの穴埋め候補として、最有力候補の中の1人」として浮上しているところであり、確かにグラードバッハとの契約はまだあと1年残されてはいるものの、これまでkickerでは幾度となくお伝えしている通り、グラードバッハ側は見合ったオファーさえ届けばそれに応じる考えだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報