ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月22日

グラードバッハ、今度はベンセバイニが負傷離脱

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハに、新たな負傷離脱者が出た。主将ラース・シュティンドルに続き、今度はラミー・ベンセバイニも筋肉系の損傷により、しばらくの間は休養を余儀なくされることになる。

 水曜午前に行われた練習では、左利きのディフェンダーは大腿をバンデージで分厚く巻き、その場を後にしていた。そして不安視されていたように、26歳のアルジェリア代表は筋肉を損傷。クラブ側によれば「しばらくの間」離脱に入るという。

 そのため同選手は土曜日に控えている、FCメッツとのテストマッチを欠場。また来週からのトレーニングウィークより復帰できるかについても不明となったまま。ただし決して深刻な負傷というわけではないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報