ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月06日

ルカ・ネッツ、ヘルタからグラードバッハ移籍が発表

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの首都ベルリンで生まれ、そこに拠点を構えるヘルタ・ベルリンの門をたたき、プロへの階段を一気に駆け上がってきた18歳、ルカ・ネッツがこの夏ボルシア・メンヒェングラードバッハへと移籍する決断を下した。契約は2026年までで、400万ユーロの移籍金が投じられる見込み。

 グラードバッハのエベールSDは、「ルカ・ネッツは大変に興味深い選手であり、我々は以前から注目していたんだ」とコメント。左サイドであれば前後でプレー可能な期待の若手について、「彼のポジションにおいて、ドイツで最も才能をもった選手。グラードバッハ入りを決断してくれて嬉しいよ」と言葉を続けている。

 2010年にヘルタ・ベルリンへと加入して以降、 一貫してユースに在籍し育成されてきたネッツは、昨シーズンにブンデスリーガデビューを果たし、最終的にはその年4部相当のセカンドチームで4試合、ブンデスリーガで11試合に出場。第21節のシュトゥットガルト 戦では終盤での出場から、貴重な同点弾でブンデス初得点もマークした。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報