ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月22日

グラードバッハ、ドイツ代表ギンターに延長オファーを提示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にボルシア・メンヒェングラードバッハのマックス・エベールSDは、契約最終年度へと突入しているマティアス・ギンターに対して、延長オファーを提示したことを明らかにした。観客の再動員が可能になるなど、再び財政的余裕が生まれたことで、今回「ドイツ代表に相応しいオファーを出すことができたよ」と胸をはった同氏。

 ただその返答について期限を設ける考えはなく、「あと何回か話し合いが行われるだろうね」とコメント。同じく契約最終年度へと突入しているデニス・ザカリアと共に「期限を設けるようなことはしたくはないし、今までもそんなことはしたことがない」と述べ、「協力」と「コミュニケーション」をはかりながら、いい打開策を見出したい考えだ。

 なお週末のヘルタ戦では、足の負傷から回復したラミー・ベンセバイニが復帰する予定。一方で内側側副靭帯から復帰途中のマーカス・テュラムについてはまだ時期尚早で、過度伸展を抱えるクリストフ・クラマーについてはむしろ、代表戦期間明けまでまたなくてはならないだろう。足首を骨折していたシュテファン・ライナーについては、来週からチーム練習復帰の見通しだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報