ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月07日

グラードバッハ、エムボロとエルヴェディが長期離脱へ

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハは金曜日に行われた1.FSVマインツ05戦にて、早々にニコ・エルヴェディ、ブレール・エムボロのスイス代表2選手の交代を余儀なくされた。エルヴェディの代わりにはノイハウスが、エムボロの代わりにはテュラムが起用されている。

 前半19分に守備を試みた際に右足首に痛みを覚えたエルヴェディは、そのまま足を引きずりながら交代を余儀なくされており、またそれからまもなくして今度は、エムボロが右大腿裏を抑えながらピッチを後にしていた。

 その後にグラードバッハが発表したところによれば、エルヴェディは足根部分の靱帯を損傷。またエムボロについては、もも裏の筋肉を損傷したとのこと。そのためこれから迎える代表戦期間では、スイス代表からともに召集を受けていたCBとFWだったのだが、両選手ともに不参加。これから長期間離脱を余儀なくされることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報