ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月23日

グラードバッハ、ルシアン・ファヴレ監督復帰間近に

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りすでにルシアン・ファヴレ監督のボルシア・メンヒェングラードバッハへの復帰は、もうラストスパートというところにまできている。おそらくは今週中にも発表される見通しとなっており、とくにマルコ・ローゼ前監督、そしてアディ・ヒュッター監督の下でも露呈した守備の脆弱性(2年間で117失点)の改善をはかるため、チームへストラクチャーとセキュアを与えることが期待されるところ。

 完璧主義者として知られるベテラン指揮官は、最初の任期期間となった4年半で70勝38分45敗を記録。平均勝ち点数1.62はドイツの名門クラブとしても上位4位に入る好成績であり、後半戦から就任途中となった初年度は入れ替え戦に導いて見事残留。それからは欧州リーグ常連クラブにまで飛躍させ、チャンピオンズリーグ出場をも果たした。


 なお就任発表はまだだが今夏の準備期間の日程は発表されており、最初のテストマッチは7月1日、相手はロート=ヴァイス・エッセン。そして7月3日から1週間はテーゲルン湖畔のロッタッハ・エーゲンで合宿を行い、最終日に1860ミュンヘンとのテストマッチを実施。最初の海外との腕試しは7月16日のスタンダール・リェージュ戦で、本拠地初戦は7月23日。相手はレアル・ソシエダだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報