ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年06月11日

グラードバッハ、自身のファン同士のいざこざで1万5000ユーロの罰金

Borussia Mönchengladbach
ボルシア・メンヒェングラードバッハ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・メンヒェングラードバッハに対してドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、ファンがおかしたスポーツマンシップに反する行為により、1万5000ユーロの罰金を命じる判断を下したことを公式サイトにて明らかにした。

 これは3月5日に開催されたVfBシュトゥットガルト戦にて、グラードバッハのサポーターのエリア内にて飲み物用の容器が投棄された事がきっかけで、暴力沙汰にまで発展。グラードバッハファン同士による争いに「止めに入った警備員に暴力行為が行われた」という。

 すでにクラブ側はこの判決への受け入れを表示しているため、すでに今回の処分は確定済みとなった。ただし「このうち5000ユーロまでは、セキュリティや暴力防止策の改善のため」利用することが、年内いっぱいまでに連盟に証明することで可能となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報