ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年08月04日

グラードバッハ、バイヤーとコネが復帰に向けて進展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 確かに先日に行われたドイツ杯初戦では、モリッツ・ニコラスが期待に応えるパフォーマンスをみせてはいたものの、週末に控えるブンデスリーガ開幕戦では再びその座を明け渡すことになる。水曜午後の練習では守護神ヤン・ゾマーと、バックアップGKトビアス・シッペルが練習に参加。前者は大腿の問題を完治させており、後者は家族のコロナ感染のために欠場となっていた。

 さらにファルケ監督を喜ばせたのはそれだけではない。筋肉系の負傷を抱えていたジョーダン・バイヤーと、膝を負傷していたクアディオ・コネが「先週のチーム練習では部分的に参加できていたが、今はフルメニューをこなしているところだよ」と指揮官はコメント。特に前者については週末の試合からCBとして先発起用される可能性高く、後者については今後の流れ次第といったところ。

 また大腿筋を負傷していたハネス・ヴォルフが、はじめてチーム練習に復帰するなど順調な回復ぶりをみせており、さらにマルヴィン・フリードリヒについては大腿筋の負傷のため個別調整を行っているところ。ドイツ杯初戦で大腿の筋膜を損傷した主将ラース・シュティンドルは練習参加を見合わせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報