ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

公式ソース:sport1 |  2016年12月22日

ギズドル監督と酒井高徳がバイエルスドルファー氏の残留を希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

beiersdorfer8-1477314030
今年限りでCEO職を辞することとなったディトマー・バイエルスドルファー氏。

その一方で同氏に対しては、SDとしてこのまま残る可能性も示唆されているところだが、sport1によれば主将の酒井高徳は、「彼は素晴らしい人物ですし、ハンブルクのために全身全霊で打ち込んでいる。僕たちはファミリーですし、誰かが出ていかなくてはならないなら、それは悲しいことです」とシャルケ戦後にコメント。

さらにマルクス・ギズドル監督も「彼の決断は尊重するが、しかし私や選手たちがいかにかれのことを評価しているか、それは彼自身も知っているだろう」と残留を希望した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報