ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月20日

ハンブルク、ブラウンシュヴァイクのケリフィに関心

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クラブ史上初となる2部降格まで後がなくなったハンブルガーSV。すでに来季にむけての準備もすすめているところであり、どうやらブンデス2部ブラウンシュヴァイクに所属する、サリフ・ケリフィに関心を抱いている模様だ。

これはビルト紙が木曜日に伝えたもので、移籍金なしで獲得することが可能。「我々は常に、移籍金を必要としない選手をチェックしている。そしてけケリフィはそのなかの一人だ」と、ハンブルクでスカウトを担当するヨハネス・シュポルス氏がコメントしている。

2014年にブラウンシュヴァイクへと渡ったスイス人MFは、ここまでリーグ戦79試合に出場して11得点、12アシストをマークしているところだ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報