ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月23日

シュトゥットガルト、ハンブルクへマンガラ売却の意思なし

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オレル・マンガラを手放す考えは、VfBシュトゥットガルトには毛頭ない。今夏にシュトゥットガルトから2部ハンブルクへとレンタル移籍し、かつての恩師ハネス・ヴォルフ監督の下で、kicker採点2.92の活躍をみせている同選手。

 しかしシュトゥットガルトでマネージャーを務めるミヒャエル・レシュケ氏は「オレルは来年の7月1日から、シュトゥットガルトに戻ってくる」と地元紙ハンブルガー・モルゲンポストに明言。完全移籍の可能性につてい否定した。

 アンデルレヒトにて育成されたマンガラは、2016/17シーズンにドルトムントU19へとレンタル移籍。そこでヴォルフ監督の指導を受け、その後に同氏が監督を務めていたシュトゥットガルトへと移籍。

 だが「中盤での激しい定位置争い」により実戦経験を積めないことから、今夏に2部ハンブルクへのレンタル移籍となったのだが、そこでシーズン途中から再びヴォルフ監督が就任。主力として活躍をみせているものの、「将来的にシュトゥットガルトで重要な役割を担う」という期待に変わりはないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報