ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月25日

ニュルンベルク、元クロアチア代表イリチェヴィッチ獲得か

Hamburger SV
ハンブルガーSV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日に迎える1.FSVマインツ05戦でもなお、現在最下位に沈む1.FCニュルンベルクは新戦力を加えることはできない。マネージャーを務めるアンドレアス・ボルネマン氏は、現在1・2選手の補強を目指しているところであり、その候補者としてビルト紙は木曜、イヴォ・イリチェヴィッチの名前をあげた。

 かつてハンブルガーSVなどでプレーした経験をもつベテランウィンガーは、カザフスタンのFCカイラトとの契約からすでにフリーとなっており、現在は3・4つのオプションがあるようだが、kickerが得た情報によればニュルンベルク入りの流れにある模様。32才の元クロアチア代表とニュルンベルクは、本日にも対面しているようだ。

 ニュルンベルクが求める選手像としては、即戦力かつ支払い可能な選手ということになるだろうが、その点でイリチェヴィッチはドイツ生まれで、ニュルンベルク近郊のフュルトでプレーした経験をもつ、ブンデス1部通算134試合に出場した選手。フリーのために移籍金も発生しない。

 ただ不安材料としては32才という年齢もさることながら、2016年にハンブルクからFCアンジ・マハチカラ、FCカイラトと、トップリーグでのプレーから遠ざかっていることがあげられるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報