ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月09日

マンガラが負傷のため残り全休、酒井高徳は練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在は1部昇格圏外となる、ブンデス2部4位に甘んじているハンブルガーSV。逆転での昇格に向けて、残り2試合。場合によっては、その後の入れ替え戦に進出することにもなるのだが、しかしながら中盤の要オレル・マンガラが、残り全休を余儀なくされることが明らかとなった。

 同選手は火曜日に行われた練習にて、特に接触プレーなどがあったわけではなく負傷。即座にロッカールームへと下がっており、その後の検査の結果、大腿筋の筋損傷のために最低2週間の離脱へと入ることになる。

 なお今季いっぱいまでのレンタルで加入しているマンガラは、今季はブンデス2部29試合に出場して2得点をマーク(kicker採点3.26)。レンタル期間は今季いっぱいまでとなっており、すでにレンタル元のシュトゥットガルトでは来季の構想に含めていることを明かした。

 またこの日は酒井高徳と、リック・ファン・ドロンゲレンの姿も見受けられなかった。酒井高徳は足に打撲を受けており、夜になって悪化した模様。ファン・ドロンゲレンは足首に問題を抱えているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報