ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月16日

ハノーファー、出場停止のサネの代役は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末にはブンデス1部復帰戦となる開幕戦が控えているハノーファー96だが、しかし昨季に受けた処分により、守備の要サリフ・サネの穴埋めという課題はブライテンライター監督にとって頭の痛い問題だ。

センターバックコンビの一角については、今夏のウィナーの一人となったベテランCBフェリペが務めることになり、残る1枠を若手フロリアン・ヒュブナーとヴァルデマール・アントンが争う格好となる。

ただしアントンについては、ブライテンライター監督にとってはボランチのオプションでもあることから、もしもアントンを起用となればボランチに、先日主将を退任したシュミーデバッハ、もしくはバカロルツが入る可能性があるだろう。

なお一方のサネにとっては、その翌週に控えるホーム初戦シャルケ戦が自身にとっての復帰戦ということになるのだが、サネにとってさらに特別な試合となるのが11月控えており、兄ラミーヌが所属するブレーメン戦だ。

「兄弟対決はフランス時代でもやったことがあるんだけどね」と明かしたリロイは、「ドイツでは初めてのことさ。たのしみだね」と対戦を心待ちにしていた。できればその時の出場停止を避けたいところである。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報