ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

ハノーファーのヘルト氏「恐れずに戦えている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前節のシャルケ戦では、今季上位争いを演じる強豪を相手に敵地で勝ち点1を確保したハノーファー。主将代理をつとめたフィリップ・チャウナーは「我々がどれほど身を投げ打って戦っているのか、それがこのチームの強さを物語っていると思う」と胸を張った。

「ここには信念がある。僕たちはチームとして結束することで、はじめて成功をおさめていけるということがしっかりとわかっているんだ」

しかしその一方で、マティアス・オストルチョレクは「試合を分析していくと、本当ならもっといい結果も得られたのではないかとも思う。ポゼッション」とコメント。一方のマネージャーのホルスト・ヘルト氏は「それは贅沢な悩みさ」との見方を示している。

ここまでハノーファーは昇格組ながら19試合で勝ち点25を確保。10位につけているチームに対して、ヘルト氏は誇りを感じるところだ。「このチームが見せているメンタリティだけでなく、その戦いぶりについてもね」

さらに「自信をもって、相手を決して恐れる必要なく戦えるようになっている」と言葉を続け、「今はいい位置につけているし、目標達成もねらえるところだ。もしもそれを果たしてまだ試合が残っているのであれば、その時にさらに上を見ていくことになるよ」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報