ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月28日

フュルクルークの移籍に備えるハノーファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにボルシア・メンヒェングラードバッハと、移籍で合意に達しているとみられるニクラス・フュルクルーク。いまはクラブ間での移籍金をめぐる話し合いが障害となっているところだが、ハノーファーではそれと平行して後釜探しにも着手。その候補の一人を、イタリアで見出した模様。

2015年にチェルシーからウディネーゼにレンタル移籍し、その翌年には完全移籍で獲得したスティペ・ペリカだ。身長192cm、22才のクロアチアU21代表FWは、昨季はセリエA22試合に出場して1得点。

なおこれまでハノーファーでは、ハンブルクのボビー・ウッド、フランクフルトのブラニミール・ホルゴタらの名前が浮上している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報