ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月01日

ハノーファー期待の若手DFヒューバースが、前十字靭帯断裂で長期離脱へ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フェルデンでのトレーニングキャンプを行うハノーファーに、とても残念な知らせがとどいた。ティモ・ヒューバースが火曜午後に左膝の前十字靭帯を断裂したことが明らかとなっている。

 これは水曜日に受けた精密検査の結果で判明したもので、2年前にも右膝の前十字靭帯を部分断裂していたヒューバースは、これから長期離脱を余儀なくされることとなった。

 同選手は浅野拓磨との対人戦の後で痛みを訴えながらそのまま倒れ込んでおり、本人の希望でキャンプにはこのまま帯同。クラブ側は現在の手術を受けるために調整を行っているところだ。

 「若手選手にとって、これは辛いことだよ」とアンドレ・ブライテンライター監督はコメント。「ティモは素晴らしい成長をみせていた選手であり、昨シーズン終盤でみせていた勢いを、今回のトレーニングキャンプでもみせているところだったのだが」と離脱を惜しんでいる。

 ハノーファーのユースで育成された同選手は、昨季の終盤5試合でセンターバックコンビの一角を担い、kicker採点平均3.1の活躍を披露。契約を2021年まで延長していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報