ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月28日

浅野・原口所属のハノーファー、来季からマクロン社がユニフォームを提供

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 浅野拓磨、原口元気が所属するハノーファー96は月曜、現在ユニフォーム・サプライヤーを務めるJAKO社との契約最終年度を来年に控え、来季からイタリアのマクロン社を新たにユニフォーム・サプライヤーとして迎えることを発表した。

 マクロン社は現在ラツィオやスポルティング、ドイツ国内ではウニオン・ベルリンや1860ミュンヘンなど、合計70以上におよぶクラブのユニフォームサプライヤーを務めており、ハノーファーではトップチームのみならず、ユースチームやサッカースクールでも提供を行うとのこと。

 ハノーファーでマーケティング担当を務めるヨシプ・グルバヴァッチ氏は、「イタリアのセンス、そして確信的なデザイン力をもつ」マクロン社との提携に喜びを語り、「最初の話し合いから波長があっていたし、提携を締結できたことを嬉しく思う」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報