ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月01日

ハノーファー、カールスルーエから若手MF獲得

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


まもなく今夏の移籍市場の閉幕、そしてボルシア・ドルトムントとのホーム戦が迫る中、ハノーファー96はさらなる補強に成功したことを発表した。ブンデス3部カールスルーエより、フローレント・ムスリジャを獲得。

 ウィングを本職とする20才とは、2022年までの契約を締結した。なお地元紙バーディッシェン・ノイエステン・ナハリヒテンによると、今回の獲得に際してハノーファーは、移籍金としてほぼ200万ユーロを支払うことになるという。

 ハノーファーでマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は、「スピードと俊敏性、そしてテクニックに非常に長けた選手だ。我々は冬からチェックし続けていたし、今回の移籍期間で獲得できてうれしく思っているよ」と喜びを語った。

 アゼルバイジャンにルーツをもち、2007年にカールスルーエの門を叩いて以来、一貫してカースルスーエに在籍してきた同選手は、これまでブンデス2部1試合、ブンデス3部42試合に出場。昨季は3部37試合に出場して1得点8アシストをマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報