ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月02日

ハノーファー安堵、負傷交代のフュルクルーク大事に至らず

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたフランクフルト戦で1−4と完敗。ここまでブンデスリーガ唯一の未勝利クラブとして、ついに最下位へと転落したハノーファーだったが、さらにこの試合では攻撃の大黒柱ニクラス・フュルクルークが負傷により交代を余儀なくされた。

 これまでハノーファーではリーグ戦67試合に出場して21得点8アシスト。昨シーズンは昇格組ながら、特に2部降格の危機に貧することなく残留を果たしたチームに大きく貢献する活躍を見せており、今季もここまで5得点に関与。

 離脱となれば大きな痛手となるところだが、クラブ側は月曜 「フランクフルト戦の前半13分に、相手DFマルコ・ルスとの対人戦で負傷をかかえ、ハーフタイムで交代を余儀なくされたニクラス・フュルクルークですが、本日の検査の結果関節胞を損傷、不幸中の幸いで靭帯や骨には影響はありませんでした」と発表した。ただしまた具体的な離脱期間については、まだ明かしてはいない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報