ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月06日

浅野拓磨が大腿筋を負傷、原口元気と交代

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季までレンタル移籍し、1部昇格を果たし昨季いっぱいまで所属したVfBシュトゥットガルト戦で、第3節以来となる先発出場を果たした浅野拓磨だったのだが、しかしわずか14分間で交代を余儀なくされた。

 同選手は交代の際に、アンドレ・ブライテンライター監督に対して、左大腿筋裏をおさえる姿をみせており、筋肉系に負傷を抱えた可能性が高い。なお浅野は今月12日のパナマ戦、そして16日のウルグアイ戦に向けた日本代表メンバーとして招集されている。

 ハノーファー公式ツイッターでは「前半14分、負傷のために浅野拓磨がピッチを後にします。代わりに原口元気 が投入。お大事に、”タク”!」と投稿。試合は前半を終え、ボビー・ウッドの2得点でハノーファーが2−0とリードして試合を折り返した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報