ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月16日

ヘルト氏がヴィマーに期待「あとは応えてほしい」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にシャルケへと移籍したサリフ・サネの後釜候補として、守備の安定化を期待されハノーファーへと加入したケヴィン・ヴィマー。しあしながらここまでは決してその期待に応える活躍をみせているとは言い切れず、ベンチで試合を見守る姿さえ見受けられているところだ。

 「彼にとって、決して容易な状況ではないだろう」と、マネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏はコメント。開幕戦からは及第点のプレーをみせてはいたものの、第3節のライプツィヒ戦を皮切りにニュルンベルク戦とホッフェンハイム戦ではkicker採点5。背中の問題で前節、そして前々節と欠場。フェリペやエレスの二人のベテランCBの後塵を拝している。

 ただそのフェリペは負傷がちであり今も大腿筋に問題を抱えているところだ。果たして土曜のレヴァークーゼン戦ではヴィマーにチャンスが巡ってくるのだろうか?「第2節のドルトムント戦では、我々はほぼ自由を与えていなかった。」それからの4試合でハノーファーは14失点と守備が崩壊。ただ前節勝利をおさめたシュトゥットガルト戦では、1失点と安定感がみられている。

 昨季はトッテナムからストーク・シティへとレンタル移籍し、そこで思うように出場機会をえられていなかったことからの、実戦経験の不足の問題はないのか?このことについてヘルト氏は、「ケヴィンは良い準備期間を過ごしたし、その問題はないと思う」との見方を示し、「我々からの信頼はある、あとは彼はそれに応えるということだ。我々は定位置争いが起こることを期待している」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報