ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月06日

ハノーファーのキント会長「監督問題は議論にない」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブスポーツセンターをオープンした、ハノーファー96。だがその喜びに陰を落とすのが、現在のブンデスリーガにおけるクラブの現状だ。マルティン・キント会長は「勝ち点、そして順位。その状況についてしっかりと認識している」とコメント。

 降格圏内となる16位へと陥った危機的状況は「決して生易しいものではなく、チームは本来の力を発揮できていない」と指摘。「とにかくポテンシャルを発揮するということ。シーズン当初にブレーメンやドルトムントを相手に見せていたような。」と述べ、分析を行い「答えを見出さなくては」と強調。

 その上で「監督に全幅の信頼を置いている。非常に精力的にチームの指揮をとっているし、熱心に、コミュニケーションをはかり、いい仕事をしてくれていると思う。結果につがらないことがあっても。それにシュトゥットガルトのように、監督交代が必ずしも良いとは限らないさ」と言葉を続けている。

 「金曜日のヴォルフスブルク戦は重要な試合の1つだよ。勝利を大いに期待しているが、しかし決して容易ではないだろう。ただ今はどうしても勝利が必要なんだ。順位表でどうにか持ちこたえていくには」
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報