ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月19日

フュルクルーク、そしてべブーも次節の出場が不透明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午前から行われたハノーファー96のトレーニングでは、再びチームの得点王ニクラス・フュルクルークの姿が見受けられた。アウグスブルク戦を最後に膝の問題で離脱が続いており、数日にわたって専門医の下を訪れ治療。その甲斐あってか復調をみせているところだが、しかしまだ今週は様子を見ながらということになる。

 またイフラス・べブーの出場が疑問視されているところだ。アフリカカップ予選にトーゴ代表として参加した同選手だが、アルジェリア戦での最終調整にて大腿筋を負傷。まだ負傷の度合いについては判明しておらず、これから精密検査を受けることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報