ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月03日

ハノーファーのGKエッサー「今は男が試されている時」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたヘルタ・ベルリン戦で敗戦を喫し、ついに自動降格圏内となる17位にまで転落してしまった、ハノーファー96。GKミヒャエル・エッサーは「試合に入る時から不安定さは見て取れていた」と述べ、「そうこうしているうちに、コーナーから失点を許してしまったんだ。後半になってからよくはなったけど、でもそれでも2失点目を喫してしまい、前線ではツキにも恵まれずにゴールネットを揺らすまでには至らなかったよ」と振り返っている。

 しかしそれでもあくまで視線は前に向けられており、「とにかく戦い続けていくことだ。常にプレッシャーはかかる状況だけど、それが今はかなりにまで大きくなっている。今は男が試されているところだ。チームが一体となって、立ち向かっていきたい」とコメント。監督については「彼の問題ではない。ピッチに立っている自分たちに責任がある」と述べ、「後半ではプレッシャーもかけられるようになっていたし、徐々に負傷者も戻って来うる。これからアウェイ戦で勝ち点を獲得したいね」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報