ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月20日

浅野拓磨が負傷で年内欠場、アジア杯も不参加へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハノーファー96はクラブ公式ページにて、浅野拓磨が水曜日に行われるSCフライブルク戦、さらには年内最後のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦も欠場することを発表した。

 同選手は前節のバイエルン・ミュンヘン戦にて、軽度の筋肉系の問題を抱えているとのこと。アンドレ・ブライテンライター監督は「これから2試合では出場することはできない」と明かしている。

 今夏にハノーファーにレンタルで加入した同選手は、開幕から3試合続けて先発出場を続けていたものの精彩を欠いて出場機会を失い、再起をかけたドイツ杯2回戦では前半終了間際に決定機を演出するも大腿筋に負傷をおって離脱。

 ただ先発として復帰を果たした第14節のマインツ戦で及第点のパフォーマンスをみせると、つづくバイエルン・ミュンヘン戦でも先発出場。しかし再び筋肉系の問題を抱えて戦線から離れることとなった。

 なお浅野は原口と共にアジア杯参加のため日本代表から招集を受けていたものの、森保監督は代わりに元マインツの武藤嘉紀の招集を決定。また今回のフライブルク戦では、膝に痛みを抱えた二クラス・フュルクルークも欠場。そのためブライテンライター監督はボビー・ウッドとムスリジャを先発起用した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報