ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月07日

ハノーファー、フィオレンティーナのブライアン・ダボに関心

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに今冬では若手CBケヴィン・アクボグマ、そしてベテラン攻撃的MFニコライ・ミュラーを共にレンタルで獲得したハノーファー。マネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は、キャンプ地マルベリャにて「まだ時間はある」とコメント。「考えはあるし、チャンスもある」との考えを示した。

 kickerが信頼度の高い情報筋から手に入れたところでは、フィオレンティーナに所属するブライアン・ダボに関心を示している模様。2007年にモンペリエの門を叩き、2014年夏に英2部ブラックバーンへ半年間レンタル移籍。それから2年間はモンペリエにてプレーし、その後サンテティエンヌでの1年半を経て、1年前の冬にフィオレンティーナへと移籍。だが今季は7試合の途中出場のみに止まっているところだ。

 来月27才になるダボは、生まれはフランス・マルセイユだが、代表はブルキナファソを選択。身長は185cmで中盤を本職としており、CMFやボランチとしてもオプションとして考えることができるだろう。フィオレンティーナとの契約期間は2021年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報