ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月20日

ハノーファーが今冬補強を終了、キント会長の協力に感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日にホームで行われた後半戦初戦ヴェルダー・ブレーメン戦の直前に、ハノーファーでマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は、すでに今冬の補強は終了したことを宣言した。

 ホッフェンハイムからケヴィン・アクポグマを、フランクフルトからニコライ・ミュラーを、そしてコリンチャンスへレンタルしていたジョナタスを復帰させ、DF、MF、FWの補強をすでに行なっているハノーファー。

 しかしヘルト氏によれば、クラブ側には金銭的に余裕はなく、マルティン・キント会長とその親しい友人であるダーク・ロスマン氏の援助を受ける形で、なんとか補強を行なったことを明かしている。

 なお試合は0−1でブレーメンに敗戦を喫したが、この試合でさっそくアクボグマとミュラーが先発出場、先日に復帰が発表されたばかりのジョナタスについては、後半63分にウッドと交代で投入された。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報