ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月01日

アジアカップ優勝宣言の原口元気「翌日にはハノーファー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜日にアジアカップ決勝の舞台へと立つ、日本代表の原口元気。ハノーファー96は公式ページにて、その原口元気の特集記事を掲載。そのなかで原口は「勝ってみせます」と宣言してみせた。

アブダビで行われる決勝の相手は、開催国UAEを4−0で下したカタールだ。「どんな相手だろうと関係ありません。日本は常にアジアの頂点にいるべき。だから今回の決勝で、僕たちは勝ってみせます」と語った原口は、ここまでアジアカップ6試合全てで出場。2得点1アシストをマークするなど、好調な大会を過ごしているところだ。

「自分のパフォーマンスにはとても満足しています」と語った27歳のウィンガーは、「僕たちチームとしても、ここまでとてもうまくこれていると思います。試合を重ねるごとに良くなっている感じですね」と手応えを強調。予選3試合ではいずれも接戦を制し、16強ではサウジに、準々決勝ではベトナムにそれぞれ1−0で勝利をおさめると、準決勝ではW杯出場のイラン相手に3−0で決勝進出を決めた。

もしも今回で優勝を果たせば、通算5度目となる日本代表。だが勝利の余韻に浸る時間はあまりない。「土曜日にはハノーファーにいると思いますよ」と原口。アジアカップ期間中にハノーファーでは、監督交代が行われており、今節からはトーマス・ドル監督が指揮をとる。

監督との対面には「楽しみ」としながらも、ブライテンライター監督の解任には「監督が変わるということには残念」と述べた原口。「連帯責任を感じます」と言葉を続けている。

だがその視線はすでに前に向けられているところだ。金曜日にアジアを制したあとは、「残留です」と原口。「僕は是が非でもブンデスリーガに残りたい。そして僕たちが成功をつかむため、重要な部分で貢献を果たしたいと思います」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報