ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月18日

ミーコ・アルボルノスが、負傷以来はじめてボールを使った練習を再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 入れ替え戦となる16位VfBシュトゥットガルトとの勝ち点差は7。自動降格圏内となる最下位のままで残りリーグ戦5試合を迎える、ハノーファー96。この試合ではクラブから出場停止にある浅野拓磨が欠場。主将のマルヴィン・バカロルツは、鼠蹊部に痛みを訴えて、水曜の練習では大事をとって参加を見合わせた。
 
 またフローレント・ムスリジャは臀部に筋肉系の問題を抱えており、ふくらはぎの筋損傷から復帰をめざすエドガー・プリブ、筋肉系に問題を抱えていたヨシプ・エレスらと共にランニングメニューを実施。

 その一方で、ミーコ・アルボルノスの姿が見受けられた。チリ人DFはスウェーデンでの10日間にわたるリハビリを行ってきており、足首の外側側副靭帯を損傷して以来、はじめてボールを使った練習を実施している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報